サンドウィッチマンネタ書き起こし

伊達伊達

あれ?ここでいいのかな。

富澤富澤

あ、いらっしゃいませー。

伊達伊達

あーちょい、兄ちゃんさぁ。

富澤富澤

はい。

伊達伊達

あの式場の予約ってここでいいのかな。

富澤富澤

はい。えっと、出所祝いですね。

伊達伊達

いや、そうじゃねぇよ、お前。入ったことねぇよ、刑務所とかよ。俺な!今度結婚すんだよ。

富澤富澤

近藤と決闘する?

伊達伊達

言ってねぇよ。なんでそんなのお前にわざわざ言いに来たんだよ。そうじゃなくてー。

富澤富澤

はい。

伊達伊達

いや、今度俺結婚する予定なんだけどー。

富澤富澤

相手がいない。

伊達伊達

いるわー、お前。相手いないのに結婚式予約ってお前、心の病気か俺は。ええ?ちゃんといるんだ。ヨウコっていう可愛い彼女がよ。

富澤富澤

ヨウコウさんですか?

伊達伊達

ヨウコウってお前。具志堅用高みたいになってんじゃん。ヨウコ!

富澤富澤

ヨウコさん。

伊達伊達

で、ちょっと今日見に来たんだよ。

富澤富澤

あ、そうなんですか。

伊達伊達

うん。

富澤富澤

今日ヨウコは一緒じゃないんですか?

伊達伊達

ヨウコって言うなお前。

富澤富澤

ヨウコ。

伊達伊達

なんでヨウコっていうのお前。

富澤富澤

ヨウコさん。

伊達伊達

ヨウコさんでしょ。

富澤富澤

はい。

伊達伊達

いや、今日ちょっと急な仕事で来れなくて。

富澤富澤

ああ。

伊達伊達

で、俺一人で来たんだよ。

富澤富澤

はっ。ふつつかな娘ですね。

伊達伊達

親か。ヨウコの親かお前は。お前が言う事じゃないだろ、それよ。

富澤富澤

あ!もう是非うちに任せてください。

伊達伊達

おお。

富澤富澤

素晴らしい結婚式にしますんで。

伊達伊達

ホントかよー、お前。

富澤富澤

はい。うちで式を挙げたほとんどの方がリピーターになります。

伊達伊達

ダメじゃねーかよ。ダメなジンクスだよね、それ。ここで結婚式挙げた奴、必ず別れるってお前そう言ってんだよ、お前。

富澤富澤

ははっ。まぁこちらの方に。

伊達伊達

なんで笑ったんだよ。なんで笑ったの、お前。

富澤富澤

あ、ちなみに赤ちゃんの方は?

伊達伊達

いや、子供は出来てないんだよ。

富澤富澤

出来たっちゃ結婚じゃないんですね。

伊達伊達

ラムちゃんか、お前は。「ダーリン、赤ちゃん出来たっちゃ!」みたいになってんじゃん。出来ちゃった結婚でしょ、それ言うなら。

富澤富澤

出来ちゃった結婚なんですか?

伊達伊達

出来ちゃってないの!

富澤富澤

出来ちゃってない結婚なんですか。

伊達伊達

ちゃったちゃったうるせーな、お前。うるせーよ、お前。

富澤富澤

「うる星やつら」の。

伊達伊達

言ってねーよ、そんなの。お前が言ってんだろ、勝手によ。式の話進めて、式の話。

富澤富澤

はい。えー、式は何月の13日の金曜日ですか?

伊達伊達

なんで13日の金曜日限定なんだよ、お前。おっかねぇ奴出てくんだろ。やだよ、お前そんな日よ。

富澤富澤

ジョンソン出てきちゃいますね。

伊達伊達

ジェイソンだよ。誰がジョンソンだよ。え?おかしいだろ。いや、出来ればね、6月の大安吉日がいいなって。

富澤富澤

あ、6月で。

伊達伊達

うん。ジューンブライド的なさ。

富澤富澤

はい。

伊達伊達

うーん。

富澤富澤

じゃ、これだけはやりたいっていう希望はありますか?

伊達伊達

うん。あのね、言われて来たんだけど。

富澤富澤

はい。

伊達伊達

彼女が式はチャペルで挙げたいって言ってんだよ。

富澤富澤

あー、チャペリたいと…

伊達伊達

チャペリたいってなんだよ、お前。チャペリたいとか言わないでしょ、そんなの別に。

富澤富澤

いや、この前も新郎の上司の方が、「全然チャペリ足りないなー」なんて言ってましたよ。

伊達伊達

それ多分「喋り足りないなー!」でしょ。うん。多分そうだと思うよ。

富澤富澤

他に何かございますか?

伊達伊達

うーん。いやだからさ、せっかくこうやって結婚式挙げるんだから。

富澤富澤

ええ。

伊達伊達

何かこう、他とは一味違った形にしたいわけ。

富澤富澤

はいはいはいはい。

伊達伊達

なんちゅーかな。こう来てくれる人もね。

富澤富澤

うん。

伊達伊達

俺たち新郎新婦も

富澤富澤

はいはい!(※徐々にテンションが上がる)

伊達伊達

なんかこう思い出に残るっていうか。

富澤富澤

はいはいはいはい!(※更にテンションが上がる)

伊達伊達

なんかこう他とは一味違ってる

富澤富澤

はいはいはい!(※更にテンションが上がる)

伊達伊達

そんな結婚式がいいなー!

富澤富澤

あっはっはっは!

伊達伊達

あっはっはっは!(※ふたりで笑う)

富澤富澤

ちょっと何言ってるか分かんない。

伊達伊達

何で何言ってるか分かんないんだよ。

富澤富澤

なんすか。

伊達伊達

何で何言ってるか分かんないんだよ。

富澤富澤

はい。なんすか。

伊達伊達

分かってるでしょ?

富澤富澤

はい?

伊達伊達

他とは!

富澤富澤

はい。

伊達伊達

一味違う形にしてって言ってんの。

富澤富澤

はい。あー、なるほど。

伊達伊達

あぁー。

富澤富澤

じゃあ、こうしましょうか。

伊達伊達

おう。

富澤富澤

入場はまず。

伊達伊達

おお。

富澤富澤

ドラゴンに乗ってきましょう。

伊達伊達

ゴンドラでしょ?ドラゴンってお前、龍だよ龍。日本昔話のオープニングみたいになんじゃん、こうやって…(※龍にまたがって揺れる仕草)

富澤富澤

はい。

伊達伊達

おかしいでしょ。

富澤富澤

はい。

伊達伊達

おー。

富澤富澤

あと、ケーキ入刀なんですけど。

伊達伊達

おうおう。

富澤富澤

当日は、日本刀持参でお願いします。

伊達伊達

持ってねーよ。何、日本刀持ってねーよ。八つ墓村か、俺は。

富澤富澤

で、お色直しなんですけど。

伊達伊達

おうおう。

富澤富澤

頭にろうそくを刺して、走りながらのキャンドルサービスになります。

伊達伊達

八つ墓村じゃん!何その八つ墓村演出!・・・しない!

富澤富澤

やんないですか。

伊達伊達

やんない。普通でいい。

富澤富澤

普通でいいんですか?

伊達伊達

普通でいい。やりたくない、そんな八つ墓村みたいなの。

富澤富澤

はい。

伊達伊達

で、あれやりたいの!あの感動する手紙!

富澤富澤

鬼嫁の手紙!

伊達伊達

花嫁だわ、お前。誰の嫁さん捕まえて鬼嫁っつってんだ。

富澤富澤

はい。

伊達伊達

花嫁の手紙でしょ。

富澤富澤

花嫁の手紙。

伊達伊達

うん。

富澤富澤

黙読。

伊達伊達

音読!なんでじーっとこうやって一人で読んでるの(※手紙を見つめる仕草)。音読!

富澤富澤

音読…

伊達伊達

声に出して読め!

富澤富澤

はい。

伊達伊達

で、最後に両親に花束贈呈(※花束を渡す仕草)

富澤富澤

菊の花束を。

伊達伊達

生きてんのよ!生きてんの!なんで菊あげちゃうの。いい加減にしろよ、お前。

富澤富澤

じゃ、ここまでが、

伊達伊達

ああ。

富澤富澤

オープニングです。

伊達伊達

あと何すんだよ!

サンドウィッチマンネタ『ウエディングプランナー』の動画はこちらをクリック。