サンドウィッチマンネタ書き起こし

伊達伊達

ちょっと、すいませーん。

富澤富澤

あ、いらっしゃいませー。

伊達伊達

ここ、葬儀屋だよね。

富澤富澤

はい。あ、えっと…組長さんの身に何か?

伊達伊達

違うわ。誰が若頭だ、バカ野郎。俺、お前遊園地でクレープ屋さんやってんだよ。

富澤富澤

クレープ?

伊達伊達

そうだ。あのまーるい鉄板でな、こうやって生地作ってんだよ。こうやって…(※生地を焼く仕草)

富澤富澤

こうですか?

伊達伊達

そうそうそう。いいんだよ、俺の話はよ。いや実はさ、俺の友達の親父さんが今病気で入院してんだよ。で、どうやらこの2~3日が山らしいんだよね。

富澤富澤

親父さんがヤマアラシ?

伊達伊達

言ってねーよ、お前。なんだよ、親父さんヤマアラシって。そうじゃなくて、山!

富澤富澤

川?

伊達伊達

合言葉か、これ。何の扉が開くんだよ。そうじゃなくて、あの、危篤!

富澤富澤

きっと来る?

伊達伊達

来ねーよ。誰がきっと来るんだよ、お前。そうじゃなくて、病院でこう死にかけてるわけよ。

富澤富澤

あはっ!それはそれは!

伊達伊達

何がおもしれーんだよ!気ぃ使え、少しよ。

富澤富澤

すいません。

伊達伊達

なぁ?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

だから、亡くなったら葬式あげなくちゃいけないわけだよ。

富澤富澤

えぇ、えぇ、えぇ。

伊達伊達

でも、ほら。あげたことないから、分かんないわけ。

富澤富澤

はい、はい、はい。

伊達伊達

ねぇ。いくらぐらいかかんのかなーとか。場所どうしようかなーとか。

富澤富澤

はい、はい、はい。

伊達伊達

で、俺が頼まれてさー。ちょっと今日聞きに来たわけ。

富澤富澤

はっはっは。ちょっと後半何言ってんのか分かんない。

伊達伊達

なんで何言ってんのか分かんねーんだよ。いっぱい説明してんだろ、今よ。

富澤富澤

はい。

伊達伊達

だから、急に亡くなったりしたらバタバタすんだろ?

富澤富澤

死体が!?

伊達伊達

死体がじゃねーよ、お前。なんで死体がバタバタすんだよ、お前。死体って言うな、そんで。

富澤富澤

バタバタします。

伊達伊達

バタバタすんだろ?だから今のうちにさぁ…

富澤富澤

葬式をあげてしまおうと!

伊達伊達

そんなわけねーだろ、お前。生きてんだよ、今。戦ってんだよ、病気とよー!何やってんだよ、さっきからよー!

富澤富澤

はい。

伊達伊達

だから、いろいろちょっと教えてくれよ。

富澤富澤

ああ、そうですか。

伊達伊達

うん。

富澤富澤

あ!今の「です」は英語で死ぬって意味のデスじゃないです。

伊達伊達

分かってるよ、お前。全然気にしてなかったよ、俺は。

富澤富澤

ああ。

伊達伊達

気にすんな、それは。

富澤富澤

あ、でも、予算に応じていくらでも対応出来ますよ。

伊達伊達

あ!そうなの?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

へぇ~。

富澤富澤

まぁ、どうぞ。

伊達伊達

あ、ホント!

富澤富澤

はい。

伊達伊達

へぇ~。

富澤富澤

ま、例えば安くするんだったら。

伊達伊達

うん。

富澤富澤

棺桶は氷を入れた発泡スチロールにするとか。

伊達伊達

魚か、お前。なぁ。非常識だろそんなもん、お前。

富澤富澤

ま、逆に豪華にするんだったら。

伊達伊達

ああ。

富澤富澤

ステンレス製の棺桶もありますよ。

伊達伊達

燃えづらいわ、お前。ステンレス、燃えづらくて有名だろ、お前。生焼けなんだろ、お前。

富澤富澤

あとは、すべてセットの3つのコースから選んでもらうことも出来ます。

伊達伊達

ああ!コースが3つあんの?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

ほう、ほう、ほう。

富澤富澤

上から、松・たか・子、になります。

伊達伊達

どんなコースだよ、お前。普通、松・竹・梅の松竹梅だろ、お前。なんだ、松・たか・子って。かわいいな、おい。ええ?で、1番オーソドックスなのはどこなの?そん中で…

富澤富澤

1番オートバックス?

伊達伊達

言ってねーよ、お前。俺いつカー用品の話してんの。オーソドックス!

富澤富澤

ああ。まぁ、一般的なのは…「第二のコース!」

伊達伊達

「コース!」って待ってくれよ、お前。「コース」って待ってくれ。何か水泳大会みたいなノリになってっからよ。

富澤富澤

水着だらけの?

伊達伊達

女だらけだろ、それ。水着だらけの水泳大会、普通の水泳大会じゃん。いいんだよ、水泳大会の話はよ。

富澤富澤

あの、ところで今日は予約でよろしいですか?

伊達伊達

予約!?え!葬式の予約!?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

何それ。

富澤富澤

今、結構亡くなる前にこんな葬儀にしたいって決める方が多いんですよ。

伊達伊達

あ!そうなの?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

へぇ~!

富澤富澤

予約割引もありますんで。

伊達伊達

あ、ちょっと安くもなるんだ?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

へぇ~!

富澤富澤

でも~、そういう人に限って、なかなか死なないんですよね。はははははは!

伊達伊達

何おもしれーんだよ、お前。不謹慎なんだよお前さっきから。あははじゃないよ、バカ野郎。

富澤富澤

すいません。

伊達伊達

なぁ。

富澤富澤

ちなみに、明日の夕方なんてどうですか?

伊達伊達

バイトの面接か、これ。生きてんの!ね!友達の親父が生きてんの。友達の親父は。分かんないっしょ、日取りとかまだ…

富澤富澤

あ、そうですか。

伊達伊達

ああ。

富澤富澤

ま、ちなみにこちらキャンセルは出来ませんので…

伊達伊達

そん時はお前の葬式にしてやるよ。そんなもん。簡単な話だよ。まだちょっと聞いてみないと分かんないから。

富澤富澤

ああ。

伊達伊達

ちょっと予約とかは、ちょっと無しかな、今日は。

富澤富澤

ああ、そうですか。

伊達伊達

ああ。

富澤富澤

あ、今わくわくキャンペーンやってるんですよ。

伊達伊達

何のキャンペーンだよ、それお前。葬式屋でわくわくするキャンペーンやってんの?お前。

富澤富澤

はい。

伊達伊達

おお。

富澤富澤

キャンペーン中に葬儀をあげますと…

伊達伊達

おお。

富澤富澤

こちらのうちのマスコットキャラクターの…

伊達伊達

なんだこれ。

富澤富澤

KANくんとOKちゃんのストラップをプレゼント…

伊達伊達

なんだこれは!気持ちわりー!棺桶だろ完全に、モチーフがよー。OKちゃんOKってやってるよ、お前。これ倫理的にダメだぞ多分、お前。

富澤富澤

あと、紅白の垂れ幕をサービスします。

伊達伊達

いらねーよ。新装開店と間違って朝から人並ぶわ、お前。いいんだよ、白と黒で。その幕はさ~。

富澤富澤

あ、ポイントカードはお持ちですか?

伊達伊達

持ってるか!そんなもん、お前。葬式屋でポイントカード!?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

どうなってんだ、お前の店。

富澤富澤

葬儀1回で1ポイントつくんです。

伊達伊達

1ポイント?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

おお。

富澤富澤

1年間有効なんですけど。

伊達伊達

1年間?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

ああ。

富澤富澤

20ポイント貯めてください。

伊達伊達

貯まるか!そんなもん。貯まってたまるか、お前、そんなもん。1年間で20ポイントって、1年間で身内が20人死んでんだよね?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

祟りだよ、それ、お前。もしくはそいつが殺してるわ、こうやってよ(※ナイフで刺す仕草)。おかしいだろ、お前。

富澤富澤

でも、20ポイントで。

伊達伊達

うん。

富澤富澤

葬儀1回無料+坊主が100人来るんです。

伊達伊達

気持ちわりーよ、お前。なんだ坊主が100人って、気持ちわりーな。

富澤富澤

でも100人でー、お経のサビをハモるとこなんか、圧巻ですよ!

伊達伊達

いいよ、ハモんなくたって!なんでハモっちゃうの?サビ?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

お経のサビってどこなんだよ、お前。

富澤富澤

だから、なんまいだー(※低音ボイス)、なんまいだー(※高音ボイス)みたいな。

伊達伊達

出だしじゃねーか、お前。いきなりじゃねーかよ。思いっきり出だしだろ。

富澤富澤

はい。

伊達伊達

まったく魅力ねーわ。

富澤富澤

あと、電柱に貼る、なになに家って書いた紙ありますよね。

伊達伊達

あの、近所に貼るやつでしょ?

富澤富澤

はい。

伊達伊達

道しるべみたいな。こういうやつね。(※人差し指で指す仕草)

富澤富澤

はい。指をこうします。(※2本指で指す仕草)

伊達伊達

なんで、こうすんの?(※2本指で指す仕草)なんでこうしちゃうの?二股でどっち行ったらいいか分かんないじゃん、これ。なぁ?

富澤富澤

で、こうします。(※ピースする)

伊達伊達

なんで、こうしちゃうの?(※ピース) こっからこういくの?(※2本指で指す仕草からピースに変える) 「死んじゃいましたー」みたいな。

富澤富澤

あー!そういう感じですー。

伊達伊達

そういう感じじゃねー、バカたれお前。何言ってんだよ。分かった、いいやいいやいいや。もう帰るから。

富澤富澤

ああ、ちょっと待って。どこ行くんですか?

伊達伊達

どこ行くって、お前。今から病院行ってなぁ、ここにだけは頼むなって言いに行くんだよ。

富澤富澤

じゃあ、私も一緒に…(※数珠を持つ)

伊達伊達

なんでお前が来んだよ!数珠を置けよ、数珠を!生きてるっつってんだろ、お前。不謹慎だぜ。いいんだよ、俺ひとりで行くから。

富澤富澤

あー、待ってください。せめてじゃあ車で送りますね。

伊達伊達

え?

富澤富澤

ちょっと霊柩車用意してー!

伊達伊達

来んなよ!

 

サンドウィッチマンネタ『葬儀屋』の動画はこちらをクリック。